さちこちゃんの過去~インナーチャイルドって何?エピローグ

アートセラピー 漫画で分かるアートセラピー

こんにちは、アートセラピールームPOFの清水菜穂子です。
POFでは「インナーチャイルドセラピー」を個別アートセラピーのメニューに加えております。

そこで今回は「インナーチャイルドとは何か?」「現在の自分とどう関係するのか?」について漫画でまとめております。

前回のおはなしはこちら↓

さちこちゃんの過去~インナーチャイルドって何?:最終回
アートセラピーを通して自己理解を深めることの意義は、自分を直して矯正しようとするためではなく、自分の心の仕組みに理解を示してあげて生きやすくしてあげることです。まずは、どんなことからでもお話を聞かせてください。 アートセラピーでは、非言語のアプローチが可能ですので、うまく言葉にできないモヤモヤ感にも有効な対応が可能です。

悲しいけれど、苦しかった過去は無かったことにはなりません。

そしてその苦しさが尾を引いて今尚生きづらさを抱える人がたくさんいます。生きづらさに大きいも小さいもありません。

困難を懸命に乗り越えてきた人がこれからもずっと生きづらさを抱えていかなくてはいけないというのは道理に合わない、歯がゆいことです。

誰のものでもない、あなたのだけその経験が、
いつか形を変えてあなたの財産になっていくことを心から願います。

※過去の掘り起こしが余りにも辛い方もいらっしゃいます。全ての方にインナーチャイルドケアが適しているわけではありません。

まずは、どんなことからでもお話を聞かせてください。
アートセラピーでは、非言語のアプローチが可能ですので、うまく言葉にできないモヤモヤ感にも有効な対応が可能です。気になる方は、個別セラピーのメニューをご確認ください。

 

次回のお話はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました