個別アートセラピー

個人的なお悩みにマンツーマンアートセラピー

個別アートセラピー

-このようなお悩みはありますか?-
・人間関係が深くなるほど上手くいかない。
・他者の目が気になる。緊張する。
・頭で考えてばかりで疲れる。
・自分の価値を感じたい。
・今の自分を知りたい。

個別アートセラピーでは、
しっかりお話を伺った上で、あなたの状況に合ったアートセラピーをご提案いたします。

・ご自身の状況、感情や思考を整理
・自分では気づいていなかった生き方のクセに目を向ける
・今のご自身を認め理解を示しながら前に進んでいく道筋を立てる

これらのアプローチを通して、問題を解消する糸口を一緒に見つけていきましょう。

アートセラピスト

 ーPRICEー
※個別アートセラピーは1回80分です
-対面:税別 7,182
-オンライン:税別 6,273

予約しよう

日付をクリックすると、ご予約可能な時間帯が表示されます。
※予約可能なタイムスケジュールは日にちによって異なりますので、カレンダーにてご確認くださいませ。

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

※2か月先のご予約まで受付ております。
※緑色の日は休業日です。

対面とオンライン…それぞれの違いは何?

対面

メリット
  • プライバシーを守れる個室でアートセラピーを行います。
  • 様々な画材を準備しておりますので手ぶらでご利用いただけます。
  • 自由な自己表現を引き出すためお客様にあった画材をセレクト。表現の幅が広がりカタルシスが促進します。
  • より躍動的・臨機応変に細やかなアプローチが可能。

個別アートセラピー

風景構成法

デメリット
  • 時間的・金銭的コストがオンラインと比べると高い

オンライン

メリット
  • 時間的・金銭的コストが対面と比べて低い。
  • 会話に集中しやすいので、効率的に自己洞察を深められる。オンラインアートセラピー
デメリット
  • 画材をご自分でご用意いただく。(紙、色鉛筆やクレヨンなど)
  • 使用できる画材、表現の幅が限定されることにより発散効果が対面と比べて劣る。(より積極的にアート表現をしたい方には向かない。)
  • 細やかな変化、気づきに対する臨機応変な対応が対面と比べて劣る。

※対面の方が、より表現の幅が広がること・臨機応変な対応が可能なことが、オンラインとの料金差になっております。

カウンセリングや占いとはどう違うの?
カウンセリングとの違い

アートセラピーは単なる言語的なカウンセリングと違い、
非言語的な技法を用いますので、言語的な思考を一旦手放し、意識していなかった自分の心を理解したり、整理したり、体感的に気づきを得ていくことが得意です。
視覚を通してありのままの自分自身を眺めることが、自己受容をスムーズに促すと期待できます。

占いとの違い

アートセラピーによる自己理解とは、心を言い当てることが目的では決してありません。
ご自身の心のクセを理解して今よりもっと生きやすくしていくこと、今ある問題だけでなくこの先の人生に対するご自身の底力をつけていくことが目的です。
主体はあくまでもクライエント様であり、ご本人がご本人の力で気づきを得、結論を導き出していけるようお手伝いをいたします。

メッセージ

自分を知るのは他人を知ることです。

自分の頑張りを認めると、他人の頑張りにも気が付くし、
自分の弱さを知って許せたら、他人の弱さにも気が付いて、許容できるようになったり動じなくなったりする。

でも自分のことをよく知らない(心の声が聴けてない)と、他人のことも分からない。
分からないから得体が知れなくて、こわかったり、イライラしたり、不安になったりする。

だけど自分の世界は、本当はそんなに難しくも こわくもなくて、
もっとシンプルで気楽なものなんだと。そういったことにアートセラピーは気が付かせてくれます。

深刻にならなくて大丈夫です。頭を空っぽにして、遊ぶつもりで絵を描きましょう!

アートセラピスト

アートセラピスト
清水 菜穂子
→自己紹介はこちら

instagram「セラピールームの様子」
instagram 「漫画でわかるアートセラピー」

タイトルとURLをコピーしました