相手も自分も大切にするコミュニケーション術

おたすけ心理学
社交的になりたい
社交的になりたい
社交的になりたい

一方で・・・

上手く話せない
彼氏とケンカ
ケンカになる

さて困りましたね。どうしたら相手に嫌な思いをさせずに、自分の主張を通すことが出来るでしょうか?

アサーションとは

アサーション~WIN・WINなコミュニケーション

アサーションという言葉をご存知ですか?

アサーション=「誰もが、それぞれ違った考え方や価値観を持っており、誰もがそれを表現する権利を持っている」という理念に基づく自己表現のことです。

対人関係で葛藤が起こるのは当たり前~一方的なコミュニケーションでは解決しない

人はみんな価値観が違うのですから、人間関係には葛藤が生まれて当たり前なのです。
しかしだからと言って、一方的に攻撃したり、逆に服従するようなコミュニケーションでは物事は解決しません。むしろ人間関係が悪化していき、自分の心も疲弊していきます。

自分が思っていることは言わなければ伝わらないし、相手の考えは聞かなくては理解できません。
そのために大切なのが、アサーション=相手の意見を尊重した上で自分の考えを言葉にして伝えることです。

「私の考えはOK、でもあなたの考えはNO」=攻撃的表現

攻撃的コミュニケーション
私は主張していいが、あなたは主張するな。

攻撃的表現=[相手に意見を言わせず、自分の言いたいことばかり主張する]

相手の考えを無視した自己主張をしていると、それがパターン化され他者否定的で尊大になっていきます。

「私の考えはNO、あなたの考えはOK」=非主張的表現

非主張的コミュニケーション
私は主張しないけどあなたは主張する。

非主張的表現=[相手に遠慮して、自分の言いたいことを飲み込む]

自分の考えを押し込めるコミュニケーションをしているとそれがパターン化し、自己否定的で卑屈になっていきます。

「私の考えもOK、あなたの考えもOK」=アサーション

アサーションコミュニケーション
私も主張していいし、あなたも主張していい。

アサーション=[相手の意見を尊重し、自分の意見も伝える]

アサーションの権利とは、自分の権利であると同時に、相手の権利でもあります

しかしほとんどの人は、
ある特定の人間関係や場面において(職場、家庭、友人など)、一方的なコミュニケーションがパターン化してしまっています。

自分自身のコミュニケーションスタイルに目を向けてみましょう。パターンに気が付くことが、アサーションスキルを身に付けるチャンスです。

アサーションとは

その後・・・

ケンカになる
ケンカになる
人間関係の悩み
人間関係の悩み
言いたいことが言えない
人間関係の悩み

そして・・・

言いたいことが言えない
言いたいことが言えない

まとめ

アサーション=I am OK! You are OK!

  • 人はみんな価値観が違う。
  • 人間関係には葛藤が生まれて当たり前。
  • 自分が思っていることは伝えなければ伝わらないし、相手の考えは聞かなくては理解できない。

相手も自分も大切にするコミュニケーション(アサーション)で、スムーズな人間関係を築きましょう。

期間限定:LINEで無料アートセラピー実施中
スマホがあれば今すぐアートセラピーが体験できる。近年注目を集めるアートセラピー。LINEで無料体験を実施中です。アートセラピーってどんなものか興味がある、ちょっと悩みを聞いて欲しい、自分のことを詳しく知りたい…といった方は是非ご活用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました