インタビュー取材をしていただきました。

インタビュー取材 お知らせ情報

こんにちは。自己肯定感を高めるアートセラピーを提供しています、アートセラピールームPOFの清水菜穂子です。

2ヶ月ほど前のことになりますが、
2020年11月に、Re・rise News -美しい時代を創る人達-にて、アートセラピストとしての活動についてインタビュー取材をしていただきました。

▼インタビューの構成は以下の通りです。

Q1.どんな夢やビジョンを持っていますか?
Q2.それを具現化するのにどのような目標・計画を立てていますか?
Q3.その目標・計画に対し、現在どのような活動方針のもと、どのような活動をしていますか?
Q4.そもそも、その夢やビジョンをもったきっかけは?そこにはどんな出会いや発見がありましたか?
Q5.その発見や出会いの背景には何がありましたか?

↑上記5つの質問にお答えしていく形でお話させていただきました。

これらの項目ごとに自分の考えやビジョンを整理していくことで、「なぜアートセラピーをしているのか」ということや「今後の道筋」を改めてブラッシュアップすることができました。

とても素敵な機会を与えてくださったことに感謝です。

https://rerise-news.com/culture-art/naoko_shimizu/

インタビューはZOOMで行いました。その様子を録画していただいたものがyoutubeから見ることができます。もしよければご覧下さい。

でも、ちょっと緊張してしまって…笑。
リモートだったのもあってか、うまく話せず、冒頭走り口調になってしまっております。聞き取りにくいところは申し訳ございません。

アートセラピーを通して自己肯定感の連鎖を生み出していきたい 清水菜穂子さん

インタビューの中で、夢やビジョンを持ったきっかけについてお話している部分がありますが、
私が、「アートセラピーをやろう」と決めるきっかけとなった時期の出来事、思い出についてはこちらの記事で書いてあります。

アートセラピーを始めたきっかけ
わたしが「アートセラピーをやろう」と決めるきっかけとなった時期のことについてお話しようと思います。 この頃の経験や感じたことが、「自己肯定感(=そのままの自分を一つ一つ感じてOKを出していく)を高めるアートセラピー」に直結していると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました