漫画でわかるアートセラピー

漫画で分かるアートセラピー

アートセラピストに心理学の知識体系が必須な理由:1

「我々アートセラピストの立場から考えるアートセラピーとはそもそも何なのか?アートセラピストにとって、大前提として必要なものは何なのか。」をテーマに、全5話でお話を構成しております。少し難しい心理学の話題が途中入りますが、最後まで読んでいただけると、アートセラピストにとって大切なこと、留意するべきことが分かると思います。
漫画で分かるアートセラピー

絵で心がわかるのはなぜ?:4

絵をかくという行為には、意識でコントロールできない部分が有り、無意識が自然に投影される側面があります。心というものをどのように捉えるのか、といった理論は、クライエントさんの安全を確保するためだけでなくセラピストの方向性を支持します。アートセラピー、アートセラピストに興味のある方は是非続きも読んでみてください。
漫画で分かるアートセラピー

絵で心がわかるのはなぜ?:3

クライエントさんの困り事は多様であり、個人に適したアプローチを行うにあたって、 心というものをどのように捉えるのか、といった理論は、クライエントさんの安全を確保するためだけでなくセラピストの方向性を支持します。
漫画で分かるアートセラピー

絵で心がわかるのはなぜ?:2

[アートセラピー=性格検査]ではありません。アートセラピストとして活動する人は最低限心理学・臨床心理学の基礎知識は必須だと私は思っています。その基本的な土台はクライエントさんの安全を確保するためだけでなくセラピストの方向性を支持します。
漫画で分かるアートセラピー

絵で心がわかるのはなぜ?:1

アートセラピーに対して、「描いた絵を解釈して自分の内面を理解していく」といったイメージを持っている方が多いかもしれません。ではなぜ絵を見ると、描いた人の心の中がわかるのでしょうか?今回は心理検査の観点からお話します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました