臨床心理士・宮崎先生によるセラピストサポートVol.1~「セラピーの地図の描き方」

スポンサーリンク
セラピストのスキルアップ

どなたでも単回(90分)でご参加いただけます!

【日時】2021年8月25日(水)19:00~20:30
【ZOOM】開催日前日に招待URLを個別配布
【料金】¥5,500(初回キャンペーン適用:通常¥8,000)
クレジット決済 or 銀行振込

※アートセラピールームPOF養成講座受講生は無料
【内容】臨床心理士・宮崎英義によるセラピストサポート「Vol.1セラピーの地図の描き方」
【対象】セラピスト、カウンセラー/勉強中の方:定員10名

精神科にて18年間 カウンセリングや心理療法を実践してきた臨床心理士が、皆さまを優しくバックアップし、不安を解消します。詳細は下記をご参照ください。

※ご予約フォームはこのページの最後にございます。

 

心理セラピスト、カウンセラーとして活躍する皆さまへ~こんなお悩みはありませんか?

セラピーやカウンセリングの落としどころが分からない。料金を請求する自信がない。クライエントのリピートが無い。

勉強もしたし、心理療法のテクニックもたくさん持っている。でもいざクライエントを援助しようとしても、なかなか手ごたえが得られない…。なぜでしょうか?

それは、セラピーの地図を描けていない からかもしれません。

 

セラピーには3つの地図が必要不可欠

セラピーを実施していくうえで大切なことは、スタートからゴールまでの地図をいかにして適切に描けるかです。
クライエント援助をする際に必要となる地図は、以下の3つに分類できます。

自信をもってカウンセリングやせらぴーを実施する

今回の講座はこの3つの地図の描き方を、臨床心理士としての長年の経験をもとに講師より皆様へ直接レクチャーいたします。

この3つの地図の描き方を鍛えることは、あなたのセラピーを骨太にすると共に、セラピスト自身の軸作りとなりますから、ビジネスとしての継続・持久力の向上にも役立つでしょう。

 

講師:宮崎英義

臨床心理士
株式会社笑夢咲夢 代表取締役

精神科にて精神力動アプローチを主にカウンセリング、心理検査等を18年間に渡り実践。
現在は個別面接の他、民間セラピストの活動支援にも力を入れている。

メッセージ:
皆さんはじめまして。宮﨑英義と申します。現在は、介護事業所を経営しながら、それとは別に、精神科臨床の経験を活かして、スクールカウンセラーや個別のカウンセリングを行っております。今回このような機会を頂き、少しでも皆様のお役に立てればと思いお引き受けさせて頂きました。クライエントの役に立ちたいというお気持ちを、セラピーの地図の描き方に活かして頂けるようにお話をさせて頂きたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

民間セラピストの需要が増えた今こそアップデートを

先行きの見えにくい昨今、民間セラピストの活躍の場が増えてきています。
そんな今こそ、“単なる技法の提供”ではなく “援助たるセラピー”へとご自身のセラピーをアップデートしましょう。

・どなたでも単回でご利用いただけます。継続参加を強制することは一切ありません。

・心理学の知識がゼロでもOK!どなたにでも分かりやすくお話いたしますのでご安心してご参加ください。

・質疑応答の時間を設けております心理専門家に普段抱える不安を相談できる貴重な機会です。

ご予約は先着10名様となっております。お急ぎお問合せ・ご予約くださいませ。

予約をする

タイトルとURLをコピーしました